FC2ブログ
 
■プロフィール

青木悠乃

Author:青木悠乃
イラストレーター目指して
勉強中です。
有償・無償問わず
イラストのお仕事募集してます!
リンクのメールフォームや
記事のコメントなどから
お気軽にお声かけください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログランキング

応援よろしくお願いします! ↓クリック

FC2Blog Ranking

■FC2カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

キャラクターデザイン
スタジオルミナスの作品をはじめとした、これまでの創作活動を通して、キャラクターデザインに関して学んだことについて書いてみます。

1.需要とコンセプトを考える
2.可視化した際に、それらの特徴をどう出せるかを考える
3.人が萌える要素を最低3要素加えてデザインする
4.粗い部分をブラッシュアップ

これがキャラクターデザインに必要な工程です。
上記はキャラクターを主体としたコンテンツで教わった話ですが、ゲームや小説や漫画などでも、基本的には同じだと思います。
ただ、ストーリー、ゲーム性、キャラクター等々、どの要素に比重を置くかによって、それぞれの工程にかける時間やこだわり加減は変わってくるかもしれません。

共通して言えることは、「コンセプトに合った特徴を最低3要素取り入れたデザイン」というところだと思います。

この「特徴を3要素」という数も場合によるかもしれませんが、キャラクターデザインで意識したいことの1つです。
今までもわかりやすい特徴のあるデザインは意識していたつもりですが、「3要素」という数はほとんど意識していませんでした。
前述のように、コンテンツや重視するポイントによっては必ずしも「3要素」という数に固執する必要はないかもしれませんが、意識して取り入れることでよりクオリティも上がってくるように感じました。

誰が描いても、画風の違いがあっても、特徴からそのキャラクターだと判別できるデザインになりますし、そしてそれ以上に、「キャラクターの個性や魅力」としても大切な要素になると思います。
今後キャラクターデザインをしていく際にも、コンセプトに合った特徴を意識して、より印象に残りやすく魅力的な、生命感のあるキャラクターを作り出していきたいと思います。

キャラクターデザイン



| 23:59:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
キャラクターデザイン
アニメでも漫画やゲームでもキャラクターデザインはまさしく「生命線」そのものだと思いますし、
だれが見ても「あ! あのキャラだ~」と認識させるのは、もちろん当該キャラの認知度もあるかとは思うのですけど大変な事だと思いますし、腕の見せ所といえそうですね。

どうかこれからも頑張って頂きたいと思います。
2019-07-01 月 17:35:49 | URL | ぬくぬく先生  [編集]
>ぬくぬく先生 さん
コメントありがとうございます!
単に目立つデザインではなく、いかにキャラクターの魅力を引き出せるかが大切ですね。
当たり前のことのようでもあり、意外と難しいことでもありますが、何より楽しいので、これからも頑張りたいと思います。
2019-07-02 火 22:00:11 | URL | 青木悠乃 [編集]
キャラクター像について非常に深い考察であり、企画を考える上でも重要な点を簡潔に、そして端的にまとめたものであると思います。
特に掲げられている「3要素」、この3という数は必要十分な値に近いと思います。
当方も参考にさせて頂きます。
2019-07-13 土 03:43:46 | URL | ゆう [編集]
>ゆうさん
コメントありがとうございます!
個人的な考えを補足しますと、色以外の要素で「3要素」をクリアできるのが理想かなと思っています。
もちろん髪の色や瞳の色も大きな特徴にはなりますが、モノクロだとわからなくなります。
そのため、造形の特徴で大枠のデザインを固め、色でそのキャラらしさをアップさせるいうのが良いのかもしれません。
少しでもお役に立てれば幸いです。
2019-07-13 土 21:14:18 | URL | 青木悠乃 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する