FC2ブログ
 
■プロフィール

青木悠乃

Author:青木悠乃
イラストレーター目指して
勉強中です。
有償・無償問わず
イラストのお仕事募集してます!
リンクのメールフォームや
記事のコメントなどから
お気軽にお声かけください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログランキング

応援よろしくお願いします! ↓クリック

FC2Blog Ranking

■FC2カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

文学フリマ初参加
第二十八回文学フリマ東京に行ってきました。

前回の記事でも紹介した小説『紅天の死体蘇生者(ネクロマンサー)』と、昨年末のコミックマーケット95で頒布した「ミステリイーターR!」をセットで販売しました。
初めてのイベントでわからないことも多く、少し不安でしたが、予定数完売という嬉しい結果となりました!
お立ち寄りくださった方々、本当にありがとうございます。

今回の小説は初めての取り組みということで慣れない制作だったことや、こだわりが強すぎて時間配分を間違えてしまったことなどがあり、イラストが予定より少ないものになってしまいました。
その点は残念ですし反省していますが、その代わりにキャラクターデザインや表紙に全力で取り組み、納得のいくイラストを描くことができたのは良かったと思います。
今回は商業出版ではないものの、「小説作品のイラストを描きたい」という昔からの夢が1つ叶って本当に嬉しいです。
これを契機に気持ちを新たに、「次」に向けて邁進していきたいと思います。



日記 | 18:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
何よりです!
令和のはじまりとして「一つの夢」が実現されたというのは
本当に素晴らしいと思います。

令和と言う元号の響きはやさしさ・麗しさが感じられ、
何よりも日本古来の文献が由来である点がとても好ましく感じますし、
とてもすてきな元号だと感じます。

平成の時代の課題事項が少しでも令和の時代に
いい方向に向かって頂きたいと思いますし、なによりも
「平和」をずっと維持して欲しいものです。

平成の時代は経済的には大変な時代でしたけど戦争が起きなかったというのは大変意義深いと思います。
令和の時代は平成で大問題となった自然災害や格差社会が少しでも減らせればいいなと思います。

改めて令和の時代も何卒宜しくお願いします。

小説のイラストを描くというのは大変な事だと思いますし、読者にとっては
一つの挿絵で小説に対するイメージが変る事もあるかとは思いますので、色々とご苦労はあったとは思いますが、とにかく夢が一つ叶った事は
大変素晴らしい事だと思います!
2019-05-07 火 20:49:45 | URL | ぬくぬく先生  [編集]
>ぬくぬく先生 さん
コメントありがとうございます!
正直なところ元号が変わった実感はまだあまりありませんが、平和な時代になってほしいと切に願います。
新しい時代となりましたが、こちらこそよろしくお願いします。

小説作品のイラストを描くことができ、そして令和が始まって最初に参加したイベントでそれを販売することができ、新しい時代が良いスタートとなったように思います。
2019-05-09 木 21:42:45 | URL | 青木悠乃 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する