FC2ブログ
 
■プロフィール

青木悠乃

Author:青木悠乃
イラストレーター目指して
修行中です。
有償・無償問わず
イラストのお仕事募集してます!
リンクのメールフォームや
記事のコメントなどから
お気軽にお声かけください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログランキング

応援よろしくお願いします! ↓クリック

FC2Blog Ranking

■FC2カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

3Dオブジェクト
デジタルで絵を描く際に今まで一度も使ったことのなかった機能を、先日初めて使ってみました。
3Dオブジェクトを下描きなどに利用できる機能です。
3Dオブジェクトの大きさや配置や向きなどを好きなように調整することができるため、複雑な構図を考える際に助けになります。

今回は拳銃を描く必要があったのですが、描きたい角度の参考になる資料がなかなか見つかりませんでした。
銃自体ほとんど描いたことがなかったので、思うように描けず苦戦していたのですが、ふと3Dの機能の存在を思い出しました。

収録されている3Dデータ素材に拳銃があったので、せっかくなので試してみました。
最初は少し手間取りましたが描きたい構図に調整することができ、その後の描画も順調に進められたので、結果的に時間短縮になったと思います。

実際に制作した拳銃の絵とは別ですが、3Dの機能は下の画像のような感じです。
薄いグレーで表示されている調整した3Dオブジェクトの上から、黒い線で描いている状態です。
頻繁に利用することはなさそうですが、今回のように難しい構図や物などを描く際には有効活用してみたいと思います。

3D練習



| 23:49:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
便利ですね!
3Dデータ素材を利用しての機能ですか・・

なんか時代は素敵にいろいろと進化しているものですね!

こうした素晴らしき機能をこうやって見事に使いこなせて応用されていることは素晴らしいと思いますし、
是非ぜひ今後の創作活動においても使用して頂きたいです!
2017-10-03 火 10:01:36 | URL | ぬくぬく先生 [編集]
>ぬくぬく先生さん
コメントありがとうございます!
デジタルならではの機能という感じですね。
残念ながらまだ使いこなせているとは言えない状態ですが、便利な機能なので必要に応じて使ってみたいと思います!
2017-10-06 金 17:01:01 | URL | 青木悠乃 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad