FC2ブログ
 
■プロフィール

青木悠乃

Author:青木悠乃
イラストレーター目指して
修行中です。
有償・無償問わず
イラストのお仕事募集してます!
リンクのメールフォームや
記事のコメントなどから
お気軽にお声かけください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログランキング

応援よろしくお願いします! ↓クリック

FC2Blog Ranking

■FC2カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

絵の主役
絵を描く際には、特に見てもらいたいもの、すなわち絵の主役を決め、そしてそれが目立つような構図を考えることが大切だと思います。
このことは当然と言えば当然のことかもしれませんが、描く際に考え始めるとかなり悩みますし、いつもそういった描き方ができていたとは言えないかもしれません。
そのため、より効果的に主役を見てもらえるような描き方を改めてもう少し意識してみようと思い、記事にしてみました。

この「主役を目立たせる構図」に関するような講座などは以前にいくつか見たことがあるのですが、大体同じポイントが挙げられていました。
●絵の主役はコントラストや描き込み量などで目立たせる工夫をする(主役への視線誘導)
●特に見てもらいたいものが複数の場合でも、絵の主役は基本的に1つに絞り、それ以外の要素は主役以上には目立ちすぎないようにする
●主役とそれ以外の引き立てる要素とに繋がりを作り、絵にまとまりを持たせる

このことを改めて意識してざっくりと描いてみました。
目立たせ方が極端ではありますが、奥にいる女の子の方が小さくても目立つようになっている・・・と思います。
主役への視線誘導にはいろいろな方法がありますが、集合絵など見てもらいたいものが多い絵だと、主役を絞ったり構図を考えたりするのが大変になってきます。

奥行き感のある絵を描くためのパースの場合、意識しすぎるより全体の印象を大切にするべきだという内容の記事を以前書きましたが、構図に関しては練れば練るほど良い絵になっていくと個人的には思います。
特に見てもらい主役を明確にし、主役を目立たせる構図を意識して描くことを心掛けていきたいと思います。

構図練習



| 20:33:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad